あまざけプレス特集 ご当地のあまざけ 全記事

「深呼吸農法」をテーマに米の生産とモノづくり。山燕庵-石川県

地域で愛される「ご当地あまざけ」に着目し、甘酒造りのストーリーと甘酒商品の詳しい情報を読者の皆様にお届けする連載企画。第32回目の紹介記事は、石川県の株式会社山燕庵(さんえんあん)を特集します。

メーカーについて -About-

編集部
御社についてご紹介ください。

平成20年3月に設立。安心・安全を確保し、さらに美味しさを追求した農産物を生産しています。

当初は福島県東白川郡鮫川村で活動していましたが、風評被害等の影響を避けるため、現在は生産拠点を石川県能登半島に移しています。

製造過程 -Produce-

編集部
甘酒開発のきっかけやストーリー、こだわりや工夫を教えてください。

「玄米がユメヲミタ」の原材料は加工用の白米ではなく、高品質な自社ブランド米「コシヒカリアモーレ」を使用しています。

また、お米のつぶつぶを特殊な工程で細かい粒子にしており、サラッとしていてお子様でも飲みやすく、お砂糖の代わりにお料理にも使いやすくなっています。

品質はもちろんデザインにもこだわりを持っています。パッケージはアートディレクター・藤枝リュウジさん(作品:NHK「コレナンデ商会」)、商品名はコピーライター・日暮真三さん(ネーミング:「無印良品」)にお願いをし、シンプルながら洗練されたおしゃれなデザインに仕上がっています。

商品 -Product-

編集部
御社のいちおし商品とその特徴について教えてください。
  • 「玄米がユメヲミタ」

『玄米がユメヲミタ』の特徴は、自社生産のお米「コシヒカリアモーレ」を使っていることと、玄米で作っているということです。

クリーミーな舌触りと優しい甘みに仕上がっており、アミノ酸や食物繊維も豊富で栄養価が抜群です。健康や美容を意識している女性や子育て世代、またローフード、砂糖不使用を求めているお客様に人気をいただいております。

メッセージ -Message-

編集部
これから挑戦したいことを教えてください。

当社の商品を通じて、いつの間にか自然の循環や里山の維持に繋がるような状況を作っていきたいと思っています。

例えば、精米をして出てくる米糠をカイロ「ぬくぬくのぬか」としてアップサイクルしています。この取り組みをきっかけに、本来廃棄されるはずだった布やハーブを組み合わせて商品を作りたい!と異業種の方々から数多くお声がけを頂いております。今後も、時代に即した活動を心がけていきたいです。

編集部
最後に、読者へのメッセージをお願いします!

お酒を造るのが本業ではありますが弊社にとっては甘酒も心を込めて造っている大切な商品です。

「甘酒ってなんだか苦手」とおっしゃるお客様も多いのですが、自信をもって皆様に「美味しいですよ!」とおすすめできる甘酒ですのでぜひ一度飲んでみていただきたいと思います。

おすすめの商品 -Product Recommendations-

メーカーのコメント

能登半島の貴重な水で育てられた、山燕庵のブランド米「コシヒカリアモーレ石川県産玄米」を使用しています。

クリーミーな舌触りと優しい甘味が特徴で、幅広い方にご愛飲いただける発酵飲料です。

購入はこちら

今回ご紹介した甘酒メーカーについて

株式会社山燕庵
https://maimaishop.thebase.in/
埼玉県川口市領家4−1−22(本社)
石川県羽咋郡志賀町仏木(生産拠点)

  • この記事を書いた人

あまざけプレス

「あまざけプレス」は、甘酒と健康美容と栄養補給に関する情報と知恵を発信しています。

-あまざけプレス特集, ご当地のあまざけ, 全記事
-, , ,

Translate »