あまざけプレス特集 ご当地のあまざけ 全記事

〜⼤正⼗年創業、⼿造り・無添加の多めの糀と炊いた⽶の甘酒〜秋⼭糀店-岡山県


地域で愛される「ご当地あまざけ」に着目し、甘酒造りのストーリーと甘酒商品の詳しい情報を読者の皆様にお届けする連載企画。第13回目の紹介記事は、岡山県の秋⼭糀店を特集します。

メーカーについて -About-

編集部
御社についてご紹介ください。

⼤正⼗年創業で、麹の製造販売が開業時の主な⽣業で、戦後より味噌の注⽂が増え「オーダーメイド味噌」の個別製造にこだわってきました。

その後、「個性的で美味しい商品を造りたい」という思いから、当店オリジナルの商品製造を開始しました。一級河川「⾼梁川」の流れる岡⼭県総社市に位置し、⾼梁川の伏流⽔を地下から汲み上げて使⽤しています。

製造過程 -Produce-

編集部
甘酒開発のきっかけやストーリー、こだわりや工夫を教えてください。

麹をふんだんに使い、また⽢味料を⼀切使わずに、麹・ 炊いた⽶のみを使⽤した希釈タイプの⽢酒です。喉が焼けるような刺激がなく、スッキリとした優しい⽢さが広がります。

⽢酒に使⽤する⽶は、粒が⼤きく未熟⽶の少ないものを使⽤。擦っていないのでお⽶の形が残っており、封を切った瞬間からほんのり⽢い⾹りが漂い、⾷欲をそそります。

商品 -Product-

編集部
御社のいちおし商品とその特徴について教えてください。
  • 「昔ながらの⼿作り⽢酒450g」

希釈タイプなので⽢酒1・お湯1の割合で割って飲みます。
炊いた⽶を使うことによりスッキリとした⽢さに仕上がっています。ご購⼊者は、⼥性をはじめとして幅広い年齢の⽅々からもご⽀持を頂いています。

  • 「⾚⽶の⽢酒かみよ」

⽩⽶と⾚⽶⽞⽶を使い、⽢味料は⼀切不使⽤。⾚⽶のほのかな⽢さと⾹りが特徴で、岡⼭の特産品として販売開始後、⼤⼿百貨店にてお取引が開始しました。平成8年にはNHKテレビにて全国放映されたこともあります。

メッセージ -Message-

編集部
これから挑戦したいことを教えてください。

ホームページやSNSを通じて情報を発信することで、⾃社商品だけでなく発酵⾷品としての有益な情報をお客様の⽬にお届けできるように取り組んでいきたいです。その中で現在は、⽇常のつぶやきなどを⼿軽に多くの⽅に⾒ていただきたいという思いで、SEO対策としてホームページの⼤幅な改善や、インスタグラムでの発信に取り組み始めました。

編集部
最後に、読者へのメッセージをお願いします!

全国にある⽢酒はそれぞれのこだわりや特徴、⾵味など様々なものがあります。
インターネ ットの普及により情報の⼊⼿や、購⼊が⽐較的容易になりましたが、まだまだたくさんの⽢酒が⽇本全国にあります。
読者の皆様に⼀つでも新しい発⾒や、お気に⼊りの⽢酒との出会いがあることを願っております。

おすすめの商品 -Product Recommendations-

メーカーのコメント
⽢酒とお湯を1対1の割合で割ります。冷やして飲んでも美味しいです。多めの麹と炊いた⽶で作っているため、スッキリとした⾃然な⽢さが特徴。喉を焼くような刺激はないので誰でも⼿に取りやすい仕上がりになっています。

今回ご紹介した甘酒メーカーについて

【岡山県】
秋⼭糀店
http://www.kagura-miso.com/
岡⼭県総社市総社2丁⽬15-27

  • この記事を書いた人

あまざけプレス

「あまざけプレス」は、甘酒と健康美容と栄養補給に関する情報と知恵を発信しています。

-あまざけプレス特集, ご当地のあまざけ, 全記事
-, , , , , ,

Translate »