全記事 知恵コラム

甘酒の豆知識-初心者編


編集部
あまざけプレス編集部は、甘酒初心者のために5つの質問にお答えします!

Q1.甘酒1日の飲用量の目安はどのくらいですか?

1日の飲用量の目安は、コップ半分~1杯の量(100㎖~200㎖)です。カロリーが気になる方は100㎖に抑えることをオススメします。

Q2.甘酒を飲むとよい時間帯を教えてください。

甘酒はいつ飲んでもメリットがあります。例えば、朝飲むと目覚めがよく、疲労回復効果もあります。夜飲むと安眠効果を得られます。

Q3.米麹甘酒と酒粕甘酒の違いは何ですか?

原材料はどちらも米から造られていますが、作り方、風味などが違います。
米麹甘酒」は、米麹発酵させた甘酒です。米が糖化された甘酒なので、自然の甘さと米の粒感が特徴です。
酒粕甘酒」は、酒粕をお湯で溶かして作った甘酒です。酒粕の香りを感じ、酒粕とさらさらとした舌触りが特徴です。

Q4.甘酒にはアルコールが含まれていますか?

米麹で作った甘酒はノンアルコールです。酒粕甘酒には少量のアルコールが含まれている可能性がありますので、飲用する際にはお気をつけください。

Q5.妊婦の方や幼児は甘酒を飲めますか?

米麹甘酒は飲んでも問題ありません。上記のとおり、酒粕甘酒はアルコールが含まれている可能性があるため、注意が必要です。
米麹甘酒はいつでも飲める飲み物であり、適切な量でいろんな効果があるので、日常的に飲むことで免疫力アップにも繋がります。

  • この記事を書いた人

あまざけプレス

「あまざけプレス」は、甘酒と健康美容と栄養補給に関する情報と知恵を発信しています。

-全記事, 知恵コラム
-, , ,

Translate »