気になる注目記事

尾関健二教授、株式会社コラゾン、ぶんご銘醸株式会社の共同研究により開発された米麹甘酒「A amasake」が7月1日より全国一斉発売。市販の甘酒と比較し約6倍のレジスタントプロテインを含有。


金沢工業大学応用バイオ学科の尾関健二教授、株式会社コラゾン、ぶんご銘醸株式会社の共同研究により開発された米麹甘酒「A amasake」が、株式会社コラゾンから7月1日より全国一斉発売されます。

米麹甘酒「A amasake」は、米麹由来の腸内環境の改善に役立つ難消化性タンパク質「レジスタントプロテイン」を高含有する特徴をもちます。

続きを読む(外部サイトに移動)

  • この記事を書いた人

あまざけプレス

「あまざけプレス」は、甘酒と健康美容と栄養補給に関する情報と知恵を発信しています。

-気になる注目記事

Translate »