醤油麹


醤油麹は、醤油と麹を混ぜてつくった調味料です。常温で1週間寝かしたら完成です。
醤油麹にはたんぱく質を分解する効果があり、肉や魚を漬けるとやわらかくしっとりと仕上がります。
また、まろやかな甘さと奥深いコクがあり、料理の味に奥行きが生まれます。 醤油は、主に豆麹麦麹の2種類を混ぜた麹が使われます。大豆のたんぱく質からアミノ酸が生成され、小麦のデンプンからブドウ糖が生成され、発酵熟成して醤油が造られます。

  • この記事を書いた人

あまざけプレス

「あまざけプレス」は、甘酒と健康美容と栄養補給に関する情報と知恵を発信しています。

-

Translate »