コラーゲン


コラーゲンは、皮膚や腱・軟骨などを構成する繊維状のたんぱく質です。人体のたんぱく質全体の約30%を占めます。
コラーゲンを多く含む食品としては、ゼラチンのほか鶏の手羽・フカヒレ・牛すじ・鶏皮などがあります。食物から必要なたんぱく質が摂れていれば、コラーゲンが特に不足することは通常ありません。皮膚に塗布する場合は、おもに保湿剤として機能します。

  • この記事を書いた人

あまざけプレス

「あまざけプレス」は、甘酒と健康美容と栄養補給に関する情報と知恵を発信しています。

-

Translate »