補酵素


補酵素(Coenzyme、コエンザイム)は、単体では働けない酵素に結合することで、酵素として働けるように促す働きがあります。
ビタミンB群ナイアシン補酵素としての作用をもっています。体内でも生成されます。

  • この記事を書いた人

あまざけプレス

「あまざけプレス」は、甘酒と健康美容と栄養補給に関する情報と知恵を発信しています。

-

Translate »