最新情報

徳島県特産の阿波晩茶由来乳酸菌と糀甘酒が産み出した"GABA(ギャバ)"入り甘酒、「乳酸発酵こうじあまざけ」を新発売。

ヤマク食品株式会社は、2024年1月より全国で、甘すぎない爽やかさを感じる乳酸菌発酵のGABA入り(12mg/100g中)ノンアルコール糀甘酒「乳酸発酵こうじあまざけ」を新発売いたします。

商品情報

徳島県特産の阿波晩茶※¹から分離した乳酸菌を使用。このGABA※²を生成する阿波晩茶由来乳酸菌で、糀甘酒を発酵させて作っています。

商品名:乳酸発酵こうじあまざけ
原材料:米麹(国内製造)、米、阿波晩茶由来乳酸菌
内容量:300g
賞味期限:9ヶ月
発売日:2024年1月中
価格:320円(税別)
販売:四国エリアの販売店、公式サイト

※¹阿波晩茶とは、徳島県で古来より伝わる、世界的にも珍しい微生物発酵茶です。製法は、真夏の盛りに摘み取った茶葉を釜で煮て、揉んだ後に桶に詰めて、数週間発酵させます。
このとき、乳酸菌等の微生物により、茶葉の成分が変化します。発酵後、天日で乾燥させて完成します。阿波晩茶は爽やかな酸味が特徴的で、カフェインが少なく、赤ちゃんからご年配の方まで、幅広い世代で親しまれています。

※²GABA(ギャバ)とは、人を興奮させる神経伝達物質の分泌を抑えて、リラックスさせる作用等があるとされています。

  • この記事を書いた人

あまざけプレス

「あまざけプレス」は、甘酒と健康美容と栄養補給に関する情報と知恵を発信しています。

-最新情報
-, , , , , , , , , , , ,

Translate »