発酵


発酵(はっこう)とは、麹菌酵母菌などの微生物のはたらきによって食物が変化し、ヒトなどの生物にとって有益な作用をすることです。
微生物が持つたんぱく質酵素として、栄養素を分解して、旨味成分のアミノ酸やエネルギー源となるブドウ糖などに変わることを言います。

  • この記事を書いた人

あまざけプレス

「あまざけプレス」は、甘酒と健康美容と栄養補給に関する情報と知恵を発信しています。

-

Translate »